スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1がツ

1月20日から4日間、武蔵野美術大学の卒業制作展がありました。
私は 赤青めがねで立体視できる3Dイラストを展示しました。
沢山の方に見て頂けてとても嬉しかったです。ありがとうございました!

以下、展示の様子を少し紹介。

sotusei02.jpg



テーマは「海」。
映像ではなく、平面で立体視できる作品です。手軽に作れて手軽に楽しめる、アナグリフという手法(赤と青の線のブレの差で距離感を感じさせる方法です)を使って作っています。とにかく量とデカさで勝負だ!と思い、450匹くらい魚を描き、一番大きいイラストで 縦3m60cm × 横 2m の大きさになりました。

人に楽しんで貰ってなんぼの作品だったと思います。3Dブームの中で、後に残るような作品ではなく 瞬間的に消えていく作品だったとは思いますが、あの場にいて眼鏡をかけている少しの間でも、どこかに面白さを感じてもらえて楽しんで貰えていたとしたら、とても幸せです。
スポンサーサイト


 TOP 



プロフィール

スギモト

Author:スギモト


1987年生まれ

武蔵野美術大学
視覚伝達デザイン学科 在学

・・・・・・・・・・・・・

twitter

http://twitter.com/sugimoto_h

・・・・・・・・・・・・・

イラストやマンガやアニメを作る事が好きです。
見る事も好きです。

絵を介して、多くの人と繋がっていけたら嬉しいです。

現在、多忙の為お仕事や企画参加をお受けする事ができません。申し訳ございません。

ご感想等、何かございましたら

sugi_no_moto-12@yahoo.co.jp

まで、お気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

<%plugin_second_title>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。